インセンウル ビンナッタ/人生は輝いた
인생은 빛났다 (Viva)
東方神起・第6集『Catch Me』(2012.9.26) 
第6集リパッケージ『Humanoids』(2012.11.26) 

作詞:Kenzie
作曲:The Underdogs
編曲:The Underdogs



[ユノ]
ムォガ ムォンジ ハナド モルゲンニ
何が何だかひとつもわからない

ウリン ソロガ プッ パジョイットン セミンデ
僕達お互いにどっぷり夢中だったのに

イ ボァ,チョロムブット モドゥン ゲ イロッケ
ほら、はじめからすべてがこんなふうに

イリ イ ジギョンイ ドェル ゴラン ゴル アルゴ イッソッチ?
こうなるってこと、分かってただろ?

[ALL]
タドゥル トドゥロデッチ,デッチ
みんながざわめいて

[チャンミン]
コギカジラゴ
そこまでにしようと

[ALL]
クッテ ナン メンセヘッチ,ヘッチ
その時僕は誓ったんだ

[ユノ]
オヌレ Gloria
今日のGloria

[ALL]
ナン ナルル ジベヘ (Woo) ナン ギッパルル ドゥロ (Woo)
僕は僕を支配して(Woo) 僕は旗をあげて(Woo)

ガ,ガジ ガットン メ,メンス ガットン チッキドン シガヌル
棘のようだった 猛獣のようだった 引き裂かれた時間を

イギョネン ク スンガン インセンウン ピンナッタ
勝ち抜いたその瞬間 人生は輝いた


(Dah ah ah ah ah ah yeah eh eh eh x2)


[チャンミン]
インガニラン ゴットンウル トンヘ コガヌン ゴッ
人間とは苦痛を介して成長するもの

チンチャガ ドェヌン ギルン ジョンマル スィプチ アンチャナ?
本物になる道は本当に容易ではないでしょう?

ネ アネ サウムン ギルゴ ジルヘッチマン
僕の中の戦いは長く退屈してたけど

ク テン イロン ピョンファラン サンサン モッテッチ
その時はこんな平和なんて想像も出来なかったよ

[ALL]
ゴゲル ダ ジョルレジョルレ ヘッチ
頭を振った

[ユノ]
ネ アネ チルムンドゥル
僕の中の疑問

[ALL]
チョンマルロ ムシムシヘッチ
本当に凄まじかった

[チャンミン]
ジョンジェンウン クンナッソ
戦争は終わった

[ALL]
ナン ナルル ジベヘ (Woo)  ナン ギッパルル ドゥロ (Woo
僕は僕を支配して(Woo) 僕は旗をあげ(Woo)

イ サルレ タイミン フフェヌン オプソ ドゥリョットン マウムル
この人生のタイミング 後悔はない 怖じけづいた心に

イギョネン ク スンガン インセンウン ピンナッタ
勝ちぬいたその瞬間 人生は輝いた


(Dah ah ah ah ah ah yeah eh eh eh x2)


[ユノ]
アンゲ ゴッチョ ヌナップン ゴヨヘ (ゴヨヘ, ピョンファロウォ)
霧が晴れて 目の前は静かで (静かで、平和で)

[チャンミン]
イ スンリエ ファネルル ジャムシ マンキッカゴヌン,
この勝利の歓喜をしばらく満喫しては、

ト ダシ ガヌン ウリ モスビヨ
再び行く僕らの姿よ


[ALL]
ナン ナルル ジベヘ (Woo) ナン ギッパルル ドゥロ (Woo)
僕は僕を支配して(Woo) 僕は旗をあげ(Woo)

ガ,ガシ ガットゥン メ,メンス ガットゥン チッキドン シガヌル
棘のようだった 猛獣のようだった 引き裂かれた時間を

イギョネン ク スンガン インセンウン ピンナッタ
勝ち抜いたその瞬間 人生は輝いた


(Dah ah ah ah ah ah yeah eh eh eh x4)





Korean Lyrics by Kenzie Composed, Arranged by The Underdogs

この曲は、Chris Brown、Beyonce、Justin Timberlake等の有名なポップスターと一緒に作業した世界的なプロデュースチーム「The Underdogs」の2012年最新作で、The Underdogs特有のクラシックなR&Bサウンドとポップ、ヒップホップジャンルがひとつに調和した曲だ。メロディックなフックとエッジのあるリズムを基盤とし、ボーカルの音域が極限に至る激烈なボーカルのアレンジが魅力的だ。歌詞には人生の重要な価値と成功に対する人間内面の悩みを緻密に描いている。