キオグル タラソ/記憶をたどって
기억을 따라서 (Everlasting)
from The 4th World Tour 'Catch Me' Live Album

Korean Lyrics by シム・チャンミン (Original Lyrics by Shinjiroh Inoue)
Composed by Fujitani Ichiro



[チャンミン]
アムロン マロプシ コヨヒ ジャムドゥン ドシウィロ
何も言わず静かに眠った街の上に

チョグマハン チョガギ ハナ ドゥル ミックロジョ ネリョワ
小さなかけらがひとつ、ふたつと降りて来て

スチョ ジナガヌン イクスッケジョ ボリン ハル
通り過ぎる慣れてしまった一日

チャム サソハン イルサンエ ナド モルレ ヌンムル メッチゴン ヘ
本当に些細な日常に 僕も密かに泣いてしまうんだ

[ユノ]
ヌジュン バム チャオルン タルビチェ クウルリョジョ
真夜中の月光に照らされ

ハナロ ポゲジン ウリ ドゥレ クリムジャン モッ ポジマン
ひとつに重ね合わせた僕達のふたつの影は見られないけれど

シガニ フルロ アジッカジド
時が経っても 

イ サランウン クンナジ アナッタゴ クロッケ ミッコ イッソ
まだこの愛は終わらなかった、そう信じている

[チャンミン]
*キオグル タラソ クッテロ ドラガ ネギョッテ チャムドゥルドン 
*記憶をたどって その時に戻って 僕の側で眠った

ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
君を見ることができたらどんなに良いだろう

フットジン ビョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ キップン バマヌレ
ちらばった星をひとつ、ふたつ集めて 深い夜空に

ノル タルムン ビョルジャリ クリゴ イッソ
君に似た星座を描いてる


[ユノ]
チョシミ オムギヌン ウリエ チャグン バルゴルメ
ひかえめに移す僕達の小さな足取りに

チョヨンヒ サガッサガッ ブソジン ヌン ソリマン トゥルリル テ
静かにさくさくと砕けた雪の音だけが聴こえた時

タスハン ミソロ ナル バラボァジュンドン ネガ 
温かなほほ笑みで僕を見つめてくれた君が

ノムナド ソジュンヘ ヌンド モン マジュジゴ イッソソ
とても大切で 瞬きさえできずにいた

[チャンミン]
サップニ チュムチュミョ トロジヌン ヌンコッチェ
ふわりと舞い落ちた雪の花に

クェンシリ トゥドルデミョ オセッカン ナエ マム タルレッスル テ
愚痴を言って ぎこちない僕の心を慰めた時

ソリド オプシ アムド モルレ
音もなく 人知れず

オヌ センガ ノワ ナン セハヤッケ イオジゴ イッソソ
いつのまにか君と僕は真っ白に続いてた

[ユノ]
**キオグル タラソ タン ハルラ ヘド ネ ギョッテ チャムドゥルドン
**記憶をたどって たった一日でも 僕の側で眠った

ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
君を見ることができたらどんなに良いだろう

フットジン ビョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ キップン バマヌレ
ちらばった星をひとつ、ふたつ集めて 深い夜空に

ヨンウォネ ビョルジャリ クリゴ イッソ
永遠の星座を描いてる


[チャンミン]
*キオグル タラソ クッテロ ドラガ ネギョッテ チャムドゥルドン 
*記憶をたどって その時に戻って 僕の側で眠った

ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
君を見ることができたらどんなに良いだろう

フットジン ビョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ キップン バマヌレ
ちらばった星をひとつ、ふたつ集めて 深い夜空に

ノル タルムン ビョルジャリ クリゴ イッソ
君に似た星座を描いてる

[ユノ]
**キオグル タラソ タン ハルラ ヘド ネ ギョッテ チャムドゥルドン
**記憶をたどって たった一日でも 僕の側で眠った

ノル ボル ス イッタミョン オルマナ チョウルッカ
君を見ることができたらどんなに良いだろう

[チャンミン]
フットジン ビョルドゥルル ハナ ドゥル モアソ キップン バマヌレ
ちらばった星をひとつ、ふたつ集めて 深い夜空に

ヨンウォネ ビョルジャリ
永遠の星座を

[チャンミン・ユノ]
クリゴ イッソ
描いてる